重要事項説明書容認事項

残置物に関する重説の例文・条文【テンプレ】

売主は、生活拠点を移しており引渡日以降に室内にある動産については、放棄したものとし廃棄等行われた場合でも異議申し立てができない事を了承し売渡すものとします。動産処分についての費用は、買主の負担とする事を了承し買い受けるものとします。
専有部分内残置物の処分費用は買主負担とする。
残置物処理、確定量などの費用は買主の負担としますが、売主は各種作業に対し、必要書類等の協力が必要な場合はこれに協力するものとします。

-重要事項説明書容認事項

© 2021 みんなの重説|不動産契約書・重要事項説明書の例文テンプレサイト