重要事項説明書容認事項

土地区画整理事業に関する重説の例文・条文【テンプレ】

1-2.都市計画法、建築基準法等に基づく制限の概要 (1)都市計画法に基づく制限
本物件は土地区画整理事業を施行すべき区域内(世田谷北部)に存しますが、当該地域(大道北地区)はすでに土地区画整理事業を完了しており、土地区画整理事業の区画を示した市街化予想図にも区画道路の記載はございません。
(事業計画認可 ●年●月●日 ●●(←都市)告示第●●●号/換地処分公告 ●年●月●日 /解散認可 ●年●月●日●●(←都市)告示第●●●号
詳細は、別添、●●(←都市)計画事業●●土地区画整理事業をご参照下さい。
1-2.都市計画法、建築基準法等に基づく制限の概要 (2)建築基準法に基づく制限②
①東京都建築安全条例により、共同住宅等の特殊建築物の敷地は、その用途に供する部分の床面積の合計に応じて、所定の長さ以上、建築基準法に定める道路に接していなければなりません(別添資料参照)。

-重要事項説明書容認事項

© 2021 みんなの重説|不動産契約書・重要事項説明書の例文テンプレサイト