売買契約書特約

手付預かりに関する売買契約特約の例文・条文【テンプレ】

本物件に設定されている抵当権設定額は売買代金を超過しており、売主は買主の権利保全の為、本契約に基づく手付金の一部(手付金から仲介手数料を減じた金額)を残代金支払い時まで●●(以下「●●」という。)に預託します。

本契約に定める買主の残代金支払い予定日までに、売主が抹消すべき抵当権の登記の抹消手続きが完了していないとき、または本契約が定めた売主の義務の履行ができなかったとき、●●は売主の承諾なくして手付金を直接買主に返還できます。

●●は預託金の返還にあたっては利息は付しません。

本物件に設定されている根抵当権設定額は売買代金を超過しており、売主は買主の権利保全の為、本契約に基づく手付金の一部(手付金から仲介手数料を減じた金額)を残代金支払い時まで●●(以下「●●」という。)に預託します。

本契約に定める買主の残代金支払い予定日までに、売主が抹消すべき根抵当権の登記の抹消手続きが完了していないとき、または本契約が定めた売主の義務の履行ができなかったとき、●●は売主の承諾なくして手付金を直接買主に返還できます。

-売買契約書特約

© 2021 みんなの重説|不動産契約書・重要事項説明書の例文テンプレサイト