重要事項説明書容認事項

漫水記録の融資超過に関する重説の例文・条文【テンプレ】

◆漫水記録について
対象不動産周辺の浸水記録はありません(●年●月以降)。
上記については、●年●月●日付、●●区役所道路整備課での台帳開覧調査によります。なお、対象不動産を含む周辺地域は、●●区洪水ハザードマップによると、浸水深●.●m〜●.●mの浸水想定区域に該当しております。但し、上記事項は対象不動産の浸水被害の可能性及び想定浸水深を超える漫水被害の可能性を否定するものではありません。

面倒な重説作成を代行「重説代行ドットコム」

重要事項説明書(ドラフト)・売買契約書(ドラフト)を不動産業者様に代わって作成させて頂きます。作成に当たって役所調査や現地調査(区分マンションを除く)もさせて頂きます。

納品までのスケジュール感は、調査1日・入力1日・ダブルチェック1日となります。調査の必要がない場合は最短1~2日で納品することも可能です。

重説代行ドットコムの特徴

  • コスパが良い
  • 不動産業界のスピード感を理解しております。
  • コロナ禍特有の様々なリスクを軽減します。

下記の項目に少しでもお心あたりのある方は、「重説代行ドットコム」の資料を是非をダウンロードしてみてください。

  • 個人経営者様、宅建事務員がいない少数精鋭の不動産業者様
  • 事務員がいても売買に不慣れな賃貸業者様

まずは資料請求から 「重説代行ドットコム」の価格・詳細を見る

-重要事項説明書容認事項

© 2021 みんなの重説|不動産契約書・重要事項説明書の例文テンプレサイト