売買契約書特約

三為に関する売買契約特約の例文・条文【テンプレ】

売主は現所有権登記名義人所有(以下現所有者という)にかかる本物件を買主に売り渡し、買い主はこれを買い受けました。

売主は、売主が現所有者との間で締結している●年●月●日付売買契約書に基づき、現所有者から買主に対し直接所有権を移転させることにより、その義務を履行するものとします。

本物件の所有権は、買主が売買代金の全額を支払い、売主がこれを受領し、かつ売主が現所有者との間で締結している●年●月●日付売買契約に基づき、買主が現所有者に対して所有権移転を受ける旨の意思表示をしたときに、現所有者から買主に移転する。

売主は、売買代金残金受領のときまでに、売主が現所有者とび間で締結している●年●月●日付売買契約による履行を完全に終え、現所有者の買主に対する抗弁事由を取り除くものとする。

買主は、本物件の所有権の移転先となる者(以下、「買主が指定する者」という。)を指定することとし、売主は、買主からの所有権移転先の指定及び売買代金全額の支払いを条件として、買主が指定する者に対して、本物件の所有権を直接移転するものとする。尚、引渡しは、表記本物件引渡日までに残代金が支払われた時とする。

買主は、買主自身を所有権の移転先として指定することもできる(本条以下、「買主が指定する者」という場合には、買主が買主自身を指定した場合を含むものとする。)

売主は、買主が指定する者が売主に対して行う「本物件の所有権移転を受ける旨の意思表示」の受領権限を買主に与えるものとする。

-売買契約書特約

© 2021 みんなの重説|不動産契約書・重要事項説明書の例文テンプレサイト