売買契約書特約

現況有姿売買に関する売買契約特約の例文・条文【テンプレ】

買主は、本物件を測量した結果、隣接地庭木等の越境が判明した場合、現況のまま買い受けるものとし、この件に関し、売主に一切の異議を申し出ない事を承諾しました。

現況有姿での引き渡しとなり、引き渡し後に残存する付帯設備等は売主がその所有権を放棄したものとみなし、紛失及び破損した区分所有建物内の動産(第三者所有物・動産譲渡登記されたものを含む)等があった場合においても、買主に一切の負担及び責任は帰さないものとします。これに伴い、付帯設備表の作成は行わないことを、売主、買主は了承することとします。

本契約にあたっては、本物件(については現況有姿での引渡しとなり、引渡し後に残存する付帯設備等は売主がその所有権を放棄したものとみなし、紛失及び破損した本物件敷地内の動産(第3者所有物・動産譲渡登記されたものを含む)等があった場合においても、買主に一切の負担及び責任は帰さないものとします。

-売買契約書特約

© 2021 みんなの重説|不動産契約書・重要事項説明書の例文テンプレサイト