重要事項説明書容認事項

電波障害に関する重説の例文・条文【テンプレ】

電波障害、対象不動産が電波障害に係る地域と判明した場合、共聴ケーブル又は有料ケーブル等を利用する必要があります。その際、本件に係る費用(設備の設置費用、新規加入料、月々の受信料等)は買主の負担となります。
対象不動産周辺は、その立地条件や地勢等により、電波障害を受ける可能性があります。テレビの視聴のため有料ケーブル等を利用する場合には、費用(設備および新規加入料、月々の受信料等)がかかります。

-重要事項説明書容認事項

© 2021 みんなの重説|不動産契約書・重要事項説明書の例文テンプレサイト